加工技術 製品

まだ世の中に認知されていない独自技術の認知と多くの受注を獲得

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社パルメソ
担当者名
代表取締役 松原様
事業内容
MSE試験装置販売と試験請負い
サイトURL
https://palmeso.co.jp/mse

新技術「MSE試験技術」の認知度向上に挑戦

株式会社パルメソは、材料表面強さを計測するための新技術「MSE試験技術」を開発した企業です。当技術は、今まで測定が困難だった硬すぎる素材、柔らかすぎる素材、強さが変化する素材の表面強さを評価することができる画期的な技術ですが、これまでに存在しない技術だったため、その認知度を向上させることが大きな課題でした。

まだ世に知られていない技術の認知度をWebマーケティングを使うことによってどのように向上させていけばよいのか、その方法についてご紹介します。

顧客が抱える技術課題キーワードでSEO対策

当技術と最も相性の良いキーワードは「表面強さ試験」でしたが、調査してみると検索需要がとても少ないキーワードでした。理由は「摩耗試験」や「エージング試験」など、顧客が属する業界や分野によってその呼び方が大きく異なるからでした。よって、単一的なキーワード対策だけでは、検索上位表示されたとしても多くのアクセス獲得へ結び付けることは難しそうでした。

そこで、顧客が抱える技術課題にフォーカスし「材料名+強さ試験」や「材料名+硬さ測定」など、個々の検索需要は少なくとも、それを数多く集めることにより多くのアクセスを獲得する方法を採りました。

代替技術キーワードによるSEO対策

MSE試験技術をエロ―ジョン技術を強度試験に応用させた技術ですが、もともと強度試験を行うための手法は他にも多数存在しました。代表的なものとして、電子ビームを用いたイオンミリング、化学的手法を用いた電解研磨、手動ポリッシングなどがありました。

そこで、各手法とエロ―ジョン試験との違いを解説したコンテンツを作ることで、代替技術キーワードからアクセスを獲得し、それからエロ―ジョン技術を使ったMSE試験のことを知ってもらう、という導線を作ることができました。

■試験事例の一覧ページ
※ニッチキーワードでSEO対策を行うために、数多くの試験事例を掲載

■試験事例の詳細ページ

お客様の声

Webサイトの改善提案書がサービス導入の決め手

自社の技術を世の中へ広めるためにインターネットでの営業方法が適しているだろうと、もともと考えていました。その中で当サービスを導入した理由は大きく2つあります。

一つは、弊社がIPOを狙うようなベンチャー企業ではないことです。その中で市場は日本中にあることが分かっているが、マーケティングに使う資金が十分にありませんでした。そういった事情も踏まえた上でテクノポートのサービスは弊社に合っていると感じました。

二つ目にテクノポートは十分にWebマーケティングの知見を持っている企業だと判断したからです。サービスを導入する前にWebサイトの改善提案書を作ってもらったのですが、それを見た時に間違いないと思いました。

株式会社パルメソ 代表取締役 松原様

本格的なWebマーケティングサービスに満足

サービス内容は期待していたものとほぼ印象通り、といった感じでした。弊社のように地方で経営を行っていると、周りにWebサイトを作ることができる会社はいくらでもいるが、本格的なWebマーケティングができる会社は皆無といってもよいと思っています。

地方でも都心でも情報格差はないと言われることが多くなったが、やはりWeb業界において情報の中心は東京にあると思います。最新のテクノロジーやマーケティング手法を常に提案していただけることはとても助かります。

地方ベンチャーや中小企業の力になって欲しい

地方には小さいながらも優秀な技術を持っている会社が思っているよりもたくさん存在します。テクノポートにはそのような会社の強い味方になって欲しいと考えています。

地方行政はよく大手企業を誘致することに一生懸命になっているが、中小企業の活躍なくして地方の再生はありません。地方ではその土地柄や環境を活かし独自の成長を遂げたベンチャーや中小企業がたくさんいます。しかし、どの会社もマーケティングが苦手な会社が多い。是非そのような会社の力になってもらい、地方活性の一助を担って欲しいと考えています。